Motor Holders

ジャパンオープンマシンの情報を公開します。
今回使用するMaxon motor RE16+GP16AのホルダーをCNC KitMill RD300で製作しました。
アルミ(A5052材)はT5を使用しています。

試作ではPOM材で製作していましたが、放熱のため、アルミ材で製作しました。

ネジ穴の下穴で2.5mmのドリルが折れ、ひとつボツになってしまいました。
全部で7つ作ることになりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中