New Kick Device

新ルールで昇圧回路が使えなくなるため、新しいキック装置の開発を行いました。
まず、大量のコンデンサーに充電した電圧(電源そのまま)をソレノイドにかける回路を
作って試しましたが、ボールが10cmしか飛ばせませんでした。orz
その後、回路を変更してみましたが、うまく動かなかったためにあきらめました。
次に新しいキック装置の開発を行いました。
2012ルールが出てすぐに、いくつか部品を買っていました。
それが開発途中だったので、開発開始というよりは開発再開です。
今日は、このキック装置をロボットに積んで動かしてみました。
問題なく作動したので、次回の大会には、この装置いこうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中