A Rescue Robot

階段上るロボット。結論から言うと失敗です。
階段の高さを調べたり設計したりせずに,
とりあえず家にある部品で作り始めたのが、いけなかったのですが。
形は実機リーグのように、4つのフリッパーアームを持ち
それぞれ独立して360°動かすことが出来ます。(これが作りたかった!)
とりあえず13センチまでの段差は越えることができました。
また、実際に動かしてみたことで改良点も見えてきました。
(父)

広告
投稿者: M Robots カテゴリー: Rescue

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中