モーターブラケット完成

昨日描いた図面をもとに、モーターのブラケットをアルミで作りました。
久しぶりのアルミ加工のせいか、穴の位置がずれたため、
一回作り直しをしました。
ブラケットを止めるためのアルミ板を買いに行き、
それを必要な長さに切りました。
その後、ドリブラーのユニットが完成したら、
ロボット本体取り付けられるように、2段目の板を作り直しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中