事業仕分け

昨日試したセンサーを今までのプログラムに組み込んで試しました。
ジャパンオープン前にうまくいかなかった仕様変更がうまくできそうです。
その仕様変更とはドリブラーを使わないということです。
ドラブラーを廃止にするメリットは
  軽くなること
  電池が長持ちすること
  壊れる部分が減ること です。
そこで、ロボットの事業仕分けでドリブラーは廃止ということにしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中