Robocup2010 SINGAPORE

M Robotsはシンガポール世界大会に出場できることになりました。
これで2度目の世界大会です。
明日から、またロボットを改良します。

広告
投稿者: M Robots カテゴリー: RoboCup

Robocup2010 SINGAPORE」への8件のコメント

  1. M Robots様
    K君,Mちゃん,世界大会出場おめでとう!!
    直前までロボット製作をやっていたので心配してましたが,さすがですね。ジャパンではちゃんとした試合ができるロボットに仕上げてありましたね。
    ジャパンで初めての試合でしたから,いろんな修正点が出てきてると思うので,がんばって作りこんで世界に挑んでください。
    ご両親様
    おめでとうございます。大変でしょうが,シンガポール楽しんできてください。またレポート待ってます。

  2. どうも多治見ロボッツです。
    M君、ジャパンオープンお疲れさまでした。
    世界大会出場おめでとうございます。
    世界大会も頑張ってください。
    blogを始めました。良い記事は無いかも知れないですが見に来てください。

  3. Reverse父さん、多治見ロボッツさん、
    コメントありがとうございます。
    今回は出発ギリギリまでロボットを作らないように、
    早めに完成させるつもりです。
    また、現地でもブログは更新する予定なので見て下さい。
    くるミラさん
    今回も一緒に世界大会に行けるのでとても楽しみです。
    今回は同じマルチチームになれるといいですね。

  4. M_Robots K君
    世界大会でのblog更新も楽しみに待ってます
    方位センサーの調子が悪いようですね。多分ジャパンオープンの時にロボットを見たらHMC6352搭載デギタルコンパスモジュールを使っているようでしたが(間違っていたらすいません)僕もかなりてこずって数値を出すのが大変でした。今は数値がすんなり出ますが・・・ 
    頑張ってください。

  5. 多治見ロボッツさん、二度目のコメントありがとうございます。
    コンパスセンサーはコメントに書いておられるように、
    「HMC6352搭載デジタルコンパスモジュール」です。
    今もコンパスセンサーでの動きの調子が悪くなったり
    良くなったりして困っています。
    早くどうにかしたいです。

  6. 愛媛ノードのReverse姉です。
    世界大会出場おめでとうございます。
    HMC6352は私達も使っていますが,数値がおかしいときには次のようにしています。
    1.コンパスに”C”を送る。
    2.30秒間の間にロボットをゆっくり2周させる。
    3.コンパスに”E”を送る。
    これでかなり正確な値が出るようになります。参考になるかどうかわかりませんが。
    シンガポールでも頑張ってください。

  7. Reverse姉さん、コメントとアドバイスありがとうございます。
    キャリブレーションのプログラムも作って試してみました。
    でも、うまくいきませんでした。
    深みにはまっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中